六本木は昼でも夜でも関係なく遊べる街なのです。

東京都港区にある六本木、ここは世界中からきた多くの旅行者に非常に人気の観光地です。東京の観光地の定番として様々なメディアや雑誌などでもとりあげられています。多くの商業施設と美術館などがバランスよく立ち並んでおり、多くの飲食店もある為1日いても飽きない所でもあります。

その中のひとつである六本木ヒルズには映画館も入っており、展望台もあるので天気の良い日はこの展望台から東京を見渡すことが出来ます。そして六本木に数ある美術館の中でも国立新美術館は特に規模が大きく国内でも最大級の展示スペースがあるのでじっくり長い時間をかけて楽しむことができます。

またバーやショーを楽しめるお店も多いので夜も遊べます。六本木は昼でも夜でも関係なく遊べる街なのです。

一人暮らしはするべき

大学時代に4年間、マンションで一人暮らしをしました。

私の実家は自営業で両親や祖母の他に従業員の方などもいて賑やかな暮らしだったので、一人暮らしは嬉しいような寂しいような不安な気持ちがありました。

当たり前ですが、食事から洗濯、掃除と全て自分でしなくてはいけません。
今まで何もかもやってもらって不自由なく暮らしていた事がとてもありがたく感じました。

また、両親は知りませんが、その当時お付き合いしていた人と町田の賃貸で半同棲のような事もしていました。学生時代で親のすねかじりの分際での半同棲ですから、ままごとのようなものでした。

私は、学生の間だけしか一人暮らしをしませんでしたが、社会人になってしていたらまた全然違うものだと思います。給料の中から全てやりくりしてとなると、貯金など難しいんだろうなと思います。

港区の周辺なら、ここに住んでみたい

私は渋谷区幡ヶ谷周辺に住んでみたいです。

私は以前アルバイトで幡ヶ谷駅前の飲食店に勤務していました。仕事の一環で幡ヶ谷駅周辺に買出しに行ったり、お客様のお宅に訪問させていただく機会がありました。

私は上京したての頃、渋谷区は人がたくさんいて、ごみごみしているイメージを持っていました。しかし、幡ヶ谷駅周辺には商店街や閑静な住宅地もあるのだと知りました。電車のアクセスもよく、新宿駅まで2駅でとても便利です。賃貸情報サイトで幡ヶ谷周辺の検索をしてみると、京王新線幡ヶ谷駅・京王線笹塚駅・小田急線代々木上原駅から徒歩圏内の物件が多く存在します。

また、賃貸情報を見てみるとファミリー向けの賃貸マンションはもちろん、小さな賃貸マンションにもオートロック付きの物件が多いなという印象を受けました。一人暮らしの女性でも安心して暮らせそうですね。幡ヶ谷駅から徒歩約3分以内のところにスーパーが2店舗あります。1店舗は24時間営業、もう1店舗も深夜1時まで営業しているので、帰りが遅くなっても買い物ができます。とても便利で住みやすそうだと思ったので、住んでみたいです。