1番外国人が楽しめるような街

東京でもかなりにぎわっている場所が、港区ではないでしょうか。
また、港区は高級物件が多数有るので外国人の方にも大人気だとか。

港区と言えば、六本木やお台場や新橋など、見どころの多い街がたくさん集まっています。
例えば、六本木は外国人の街として知られていますが、昨今では六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどができて、一般の人もより楽しめるような街になってきました。
また、お台場など、ゆりかもめが走っている街は、東京湾をゆりかもめから見渡せて、電車に乗っている時から観光気分を味わえ、港区の良い部分を見ることができます。

港区は東京23区の中でも1番外国人が楽しめるような街が充実していて、そのせいかグルメに関しても様々な物が楽しめますし、街を歩いているだけで新しい発見がたくさんできるでしょう。

港区は大企業の本社を最も多く構える区であって日本の経済の中心ですね。東京23区の真ん中からやや南東の方向にあります。虎ノ門・新橋などのビジネス街では、多くのサラリーマンが集まり賑わっていますね。青山などはオシャレで高級感があり六本木などは飲み屋、御飯屋さんが多いですかね。麻布は住みやすい住宅街で汐留や台場などは大規模開発地区があり、港区の高級賃貸いろいろな街の特色があるのが港区です。

また東宮御所・迎賓館(赤坂離宮)をはじめとして芝公園・白金台の自然教育園など緑地帯が豊富な自然環境があります。駐日大使館や外資系企業も数多く立地しており、在日外国人の人口の約1割を占めているそうです。 江戸時代は広大な武家屋敷と町人町が存在する街で古き良き伝統を感じることができます。赤坂駅前には、TBSの本社があり、全国的に知名度も高く、赤坂見附駅周辺は骨董品店やホテルなどが多いですね。

生活しやすいマンション

以前マンションに住んでいたときは、バス停がマンションのすぐ側にありました。コンビニ、スーパーが徒歩5分の位置にあり、利便性の高い場所で生活しやすかったです。もう少しはなれるとホームセンター、郵便局も揃っていました。飲食店もあり、食事のバリエーションは豊かに過ごすができました。そのおかげで子どもの好き嫌いも少しずつ克服できているようです。生活面では、本郷で有名なフローリングクリーニングの会社があって、お掃除のことなら、なんでも解決hしてくれるので、すごく助かります。
マンションの他の住人の方とは挨拶はしますが、それ以上はお互い干渉していなかったので気楽に生活できてよかったと思っています。
また、ゴミステーションは24時間いつでも利用可能で、忙しい朝大変なゴミ捨てを前日ゆっくり済ませることができます。宿泊するようなときでもゴミを部屋にため込む心配がなくなります。

快適なマンション暮らし

私の住んでいる外国人の賃貸マンションは駅から徒歩10分程で交通の便もよく、また、近くにスーパーやドラッグストアもあるので買い物に行くにも便利です。オートロックのマンションなので防犯面でも安心です。週に3回程管理人さんが来てお掃除をしてくれています。雨、風の強い日には出勤の日でなくても来てくれエントランスの掃除をしてくれているので常に清潔で気持ちがいいです。
またマンションは冬場、部屋が暖かいです。一戸建てと違ってしっかり締めきられているので暖房をつけなくても過ごせます。防音もしっかりしているので車の音や外の声も気にならないのも良いところだと思います。
マンションは1フロアなので子どもがいても目が行き届くので安心だと思います。家事をしながらしっかりと子どもの様子も見ていられると思います。

渋谷区に住んでみて良かった事!

私は以前の職場が渋谷区で、通勤は近い方が良いなと思い、渋谷区神泉の賃貸物件で、高層マンションを住まいにしていた事があります。
そこで、良かった点はまず、眺めが最高でした♪
私は都会の夜景が好きですので、自宅に居る時が至福の時でした。友人を自宅に招いても帰り際には何人もの友人から
【帰りたくない】や【私もここに住みたい】等の、お褒めの言葉を頂く事も多々あり、大変、満足していってくれました♪ 友人や家族にも喜んで頂けましたし、私も嬉しかったのを覚えています。
そして、何よりアクセスも良いですし、素敵なお店が自宅の近辺に沢山あると言う事。お洒落なカフェや、アパレル店、ハイブランドショップ等々。私は出歩くのが好きなので、お休みの日は必ず自宅近辺で遊んでいました(笑)
お酒を嗜んだ日も、自宅が近いので、すぐに帰宅出来るのも良い点でしたし、一人でカフェに行ってゆったりお休みを堪能する時も、とてもリフレッシュ出来ました♪生活に必要な物も当然揃いますので、何不自由なく暮らす事が出来て良かったです。今は実家の東京郊外に住んでいるので、渋谷区のマンションに住んでいた時を思い返すと、また住みたいなと思う今日この頃です。